1. TOP
  2. 森田療法など対人恐怖症の治療方法

【既に1180名が克服】社会文化功労賞受賞の催眠療法士が教えてくれる克服法

最近話題のネットで家でできる克服法!この業界で唯1人だけ、社会文化功労賞を受賞した国にも認められている催眠療法士が教えてくれる毎日行う4分間のトレーニング

1日4分自己催眠トレーニング法「脱!恐怖症プログラム」

対人恐怖症の治療について

対人恐怖症と聞くと、人間とのコミュニケーションを嫌う方が対象のため、なかなか治療も難しいのではと思うかもしれませんが、しっかり克服して乗り越えた方も非常に多くいらっしゃるので安心してくださいね。

特に、今回紹介している治療方法の森田療法については、対人恐怖症の治療や克服においては、 非常に評価も高く効果があると言われている治療になります。

森田療法による治療

そもそも、対人恐怖症を克服したり治療をするという事に当たっては、 当事者の方の話をよく聞かなければならず、またそれが非常に大切になります。

今回紹介する森田療法という対人恐怖症の治療方法においては、 “あるがまま”“自然服従”“事実唯真”この3つの言葉で表されます。
もっと簡単に言いなおしてみれば、自分の心と体の自然現象をあるがままそのままに受け入れよう。という事になります。

基本的にはこの森田療法は、入院して行う治療療法になり、だいたい40~60日間という期間の中、 4段階に分けて治療を行います。

第一段階の治療

第1段階は基本的にはだいたい3日程~1週間程度です。
この期間は、まず完全に隔離して、食事やトイレといった事以外には全くさせないようにし、 気を紛らわす事もできない状態にします。

こうする事によって、自分の不安であったり恐怖、さらには苦労といった事に対して、 正面から向き合わせるのです。

また、こういった事を数日続ければ、最初の日こそ苦悩があったとしても、 しばらくすれば、苦悩も消えて、逆に非常に退屈感を露にして、自ら積極的に何かをしたいという衝動に駆られるようになります。

こうなれば、翌日からは第2段階へと移ることになります。

第二段階の治療について

第2段階はだいたい1週間~2週間となります。
やる気が出てきたところで、昼間だけに掃除などの軽い作業を行ってもらいます。

また、夕食後には必ず日記を書いてもらい記録を残していきます。
この第2段階の間で、患者が色々と不満や愚痴を言ってくる事がありますが、この時は聞きません。

第三段階の治療について

第3段階でも第2段階と同じく1週間~2週間ほどの期間を使います。
第2では軽作業でしたが、第3においてはそれぞれの人に合わせて重労働をしてもらいます。
これによって、持久力であったり忍耐力といった力をつけてもらいます。

こうして自信を持たせる事とともに、様々な作業や仕事をしてその達成感を経験してもらいます。

第四段階の治療について

この第4段階が最終になり、今まで持っていたこだわりや執着といったものを捨ててもらいます。
一般の日常生活に順応するための訓練を行う事になります。

対人恐怖症と一言で言っても、実際の症状や悩みというものは人それぞれで異なりますので、 それぞれの人に合わせた内容を行って行く事になります。

こういった森田療法による治療は、対人恐怖症に悩み、 他人が怖く、人と会うのが怖かったりなど実際に日常生活を送るにおいても支障が出た方が対象となります。

そこまで重症でなく悩んだりしているといった方は、他の自分でも出来る克服方法や、 予防方法などを試しながら、乗り越えていきましょう。

私が選ぶ対人恐怖症克服マニュアルベスト3

1日4分自己催眠トレーニング【管理人イチオシ】

脱!恐怖症プログラム
この業界でも唯一の社会文化功労賞を受賞し、国にも認められている催眠療法士が教えてくれる毎日4分間だけのトレーニング法です。
1日4分自己催眠トレーニング「脱!恐怖症プログラム」

恐怖症改善60分チャレンジ!

恐怖症改善60分チャレンジ!
驚きの改善しなければ全額返金してくれるという教材!1人で、最短5分~10分で60分以内で克服にチャレンジできる教材です。
恐怖症改善60分チャレンジ!

メンタルサプリプログラム

メンタルサプリプログラム
病院や薬に頼るのではなく、1日わずか5分の実践で、常に心の平安を取り戻せる方法!心に栄養を与えてくれるプログラム。
メンタルサプリプログラム

スマホ用メニューを開く

メニューを閉じる

対人恐怖症克服のメニュー

メニューを閉じる