1. TOP
  2. 友達や家族が対人恐怖症のになったときの対処法

【既に1180名が克服】社会文化功労賞受賞の催眠療法士が教えてくれる克服法

最近話題のネットで家でできる克服法!この業界で唯1人だけ、社会文化功労賞を受賞した国にも認められている催眠療法士が教えてくれる毎日行う4分間のトレーニング

1日4分自己催眠トレーニング法「脱!恐怖症プログラム」

対人恐怖症の人に接する際の対応

対人恐怖症は自分がなるという場合もあれば、自分の周りの人がなるという場合も十分にありえます。
周りの人がなった際に、どう話しかけて対応したり対処すればいいかをしっかりと理解しておきましょう。

対人恐怖症の方と話したり接したりする時に、してはいけないこととして覚えておいてほしいのが、 その症状を否定するという事です。これだけは絶対にしないように注意しましょう。

そもそも他の人には理解されない

対人恐怖症というのは周りからしたらよくわかりません。
人前でそれほど緊張しない人は、なぜ緊張する人がそうなるのかわからないのと同じように、 赤面恐怖の対人恐怖症を持つ人に対して、周りの友達や家族がどれだけ“顔は赤くなってないよ”といったり、 “少しくらい赤くでも大丈夫。気にする事ないよ”とと言われても、効かないのです。

対人恐怖症の人にとっては、そもそも既に顔が赤くなっていると思い込んだりしているものですから、 “絶対赤いはずだ”“みんな嘘ついて慰めてる”と思ってしまう傾向にありますので、大丈夫と何人に言われようとも、 考え方が変わって安心したりすることはありません。

そもそも、それで安心ができるのなら、対人恐怖症になる事はありませんしね。

その人の対人恐怖症の原因を知り理解する事

対人恐怖症を治療したり対応したりするに当たって大切なのは、 どうしてそういう状態になったのか、そして自分のどこが嫌いでどうして人が怖いのかというのを、 きちんと理解することと言えます。

また、そういった症状を持つ自分をどう思っているのか、 またその自分に対して周りがどう思っているだろうと考えているのかというのも大切になります。

大丈夫。大丈夫。というのではなく、そういった事をしっかりと理解して、 あるがままに受け止めて気を楽にさせてあげるように持って行く事が大切ではないでしょうか。

私が選ぶ対人恐怖症克服マニュアルベスト3

1日4分自己催眠トレーニング【管理人イチオシ】

脱!恐怖症プログラム
この業界でも唯一の社会文化功労賞を受賞し、国にも認められている催眠療法士が教えてくれる毎日4分間だけのトレーニング法です。
1日4分自己催眠トレーニング「脱!恐怖症プログラム」

恐怖症改善60分チャレンジ!

恐怖症改善60分チャレンジ!
驚きの改善しなければ全額返金してくれるという教材!1人で、最短5分~10分で60分以内で克服にチャレンジできる教材です。
恐怖症改善60分チャレンジ!

メンタルサプリプログラム

メンタルサプリプログラム
病院や薬に頼るのではなく、1日わずか5分の実践で、常に心の平安を取り戻せる方法!心に栄養を与えてくれるプログラム。
メンタルサプリプログラム

スマホ用メニューを開く

メニューを閉じる

対人恐怖症克服のメニュー

メニューを閉じる